亜鉛の過剰摂取と中毒

もっと効果のある牡蠣サプリを探している方へ!

亜鉛の過剰摂取と中毒

亜鉛は過剰摂取すると副作用が表れたり、中毒症状を起こすことがあります。この場合の過剰摂取とはかなり多くの亜鉛の量を摂取した場合ですから、牡蠣が原料となるサプリの場合あまり気にする必要はありません。規定どおり飲んでいれば過剰とはなりません。 ・ 鉄や銅の代謝に異常が出る ・ 免疫が下がることがある ・ 他のミネラルのバランスが乱れる ・ 成長が阻害される 亜鉛は免疫力を高めたり成長のために服用する方も多くなっています。しかし過剰に摂りすぎると他のミネラルとのバランスを崩し、逆に免疫力や成長が落ちます。たくさん飲んだからといって元ある力が高まるわけではありません。あくまでも酵素の働きや細胞の合成を助けるのが亜鉛ですから、本来の力以上に引き出すことはできません。 中毒では1日あたり3gなどかなり多くの量を一度に摂取した場合に起こります。天然サプリでこれだけの量を摂取することは難しくなっていますから、食品の缶に含まれる亜鉛の影響や、合成サプリで過剰摂取しなければ心配ありません。 通常サプリの場合1日あたり10mg以下の量が多くなっていますから、普通に飲めば1日に3gもの亜鉛を摂取しないのはお分かりだと思います。

ホーム RSS購読 サイトマップ