髪色に変化しやすい亜鉛

もっと効果のある牡蠣サプリを探している方へ!

髪色に変化しやすい亜鉛

海外では興味深い報告がされています。亜鉛が欠乏している人に亜鉛療法を試したところ、髪の色が変化したり、白髪が黒髪に戻ることが確認されています。30代や40代くらいになると白髪が増えますから、亜鉛サプリを髪のトラブル対策にも利用できるといえます。

 

・ 髪の元となる細胞の合成に亜鉛は必要
・ メラニン色素が新たに作られる可能性も

 

髪は1日に数ミリ、数日で1mmが伸びています。しかし髪を伸ばすために必要となるのが増殖因子です。これはたんぱく質の一種で、たんぱく質を合成するためには亜鉛が必要となります。年齢と共に髪が伸びる速度が遅いと感じられるのも、亜鉛の量と関係があります。

 

亜鉛の吸収率は年齢と共に減少しやすいため、高齢になるほど抜け毛が増えたり、白髪が出てきてしまいます。白髪の原因となるメラニン色素も細胞の合成を高める亜鉛で促がすことができるかもしれないのです。

 

いくつになっても髪を美しく保つためには細胞を合成する栄養が必要です。髪のほとんどはたんぱく質でできており、それを合成する亜鉛も必要となります。

 

年齢と共に髪の色素が薄くなった、白髪が増えてきたと感じる方も亜鉛サプリでトラブルを解消できる可能性があります。本来一度白髪になると元の黒髪に戻らないともいわれるのですが、実際に亜鉛サプリで黒髪に戻る人もいるのです。


ホーム RSS購読 サイトマップ